投稿者: MSFUp983

樽仕込みの天然醸造にこだわったお醤油をお取り寄せ!

Published / by MSFUp983

普段使う調味料の中でも特によく使うのがお醤油です。熊本の注文住宅で毎日使っているものですが、こだわりは無く、普通のスーパーで売っているもので満足していました。
そんな気持ちが揺らいだのは数年前に行った小豆島旅行でした。近県以外はご存じない方も多いかもしれませんが、小豆島は醤油の名産地なんです。旅行に行った際も、お醤油を作っているところを見学させて頂きました。
今では工場などで量産されているお醤油ですが、昔はどこも木樽に仕込んで作っていたのだとか。大豆が発酵する独特の香りを楽しみながら見学させて頂きました。

直売店で三十ニ石大杉樽仕込みヤマロク醤油「菊醤」の香りを匂ってみて驚きました。風味が豊かで、今までのお醤油とは全然違います。試食もしましたが、大豆の味がしっかりと残っていて力強い味わいでとても美味しかったです。もちろん自分用のお土産に買って帰りました。

一番気に入った食べ方はずはり「卵かけごはん」です。ごはんに卵を落としてお醤油をかけるだけのシンプルな料理だからこそ、お醤油の味が際立ちます。今まで食べた卵かけご飯の中でも最も美味しいと感じました。
色味が濃いので、煮物などは黒っぽくなってしまいますが気にしなければどんなお料理にも使えます。このお醤油を使うだけで味がぐっと締まるので重宝しています。無くなると、毎回通販で頼むほど気に入って使っているお醤油です。
是非試してみてくださいね!

業務用ドレッシングをお取り寄せしました

Published / by MSFUp983

私はドレッシングが好きで、何かと言えばドレッシングを多用しております。そのためか、相模原市で外壁をリフォームした一般的なスーパーマーケットで販売されているようなドレッシングでは、すぐに空っぽになってしまうんですよね。そんな私が好きなドレッシングがごまドレッシングなのですが、最近はコレをお取り寄せで手に入れていますよ。それも業務用のドレッシングをです。業務用の利点としては、やはり何と言っても多量にパッケージングされているという点ですね。私のようなヘビーユーザにとっては、有り難いことこの上ありません。

おまけに業務用なので安く利用できますし、お取り寄せなので一層その低価格に拍車がかかっている感じです。どうせ使うのであれば、ちまちまと使わずにドバッと使いたいですからね。そんな私の願望にピッタリなのが業務用ドレッシングのお取り寄せですので、今後もバンバン利用をしていこうと思います。ちなみに、購入する時は3本から5本くらいは一気に購入しますよ。あっという間に無くなりますが。

「たこときゅうりの酢の物」を作りましょう

Published / by MSFUp983

お酢を使った料理を食べると、疲れが取れやすいです。
夏場など、普通に生活を送っていても疲れが取れにくい時期には、お酢を使った料理を食べましょう。
簡単に料理と一緒にお酢を取れる料理に「酢の物」があります。
酢の物は本格的な和食のイメージがあるため、作るのが難しいと思われがちですが、実はとっても簡単です。
例えば「たこときゅうりの酢の物」は、適当な大きさにタコときゅうりを切り、乾燥わかめを戻して、お酢と醤油、砂糖を「適当に」かければできあがりです。

酸っぱいのが好きな熊本市でリフォームした人はお酢を多く、塩分摂取が気になる人は醤油控えめ、糖分が気になる人は砂糖抜きでも美味しいです。
出汁、さらには胡椒をかけても、美味しくいただく事ができます。
たこが無い場合は、きゅうりと乾燥わかめだけでも大丈夫です。
また、刻みしょうがを追加しても、とても本格的で美味しい酢の物になります。
たこときゅうりの酢の物を作ると、その先のアレンジが無限にできますので、試してみてください。

ピリッとくる辛みと自然の甘さが特徴

Published / by MSFUp983

コロッケや焼きそばにメンチカツなどは子供だけではなく主人も大好き、そんながっつり料理のおいしさを引き立ててくれるのは中濃ソースです。いろいろな中濃ソースをスーパーで買ってきては使っていますが、最近家族がはまっているのは、通販で取り寄せた本格派中濃ソースで、原料はかなりこだわりがあります。味わいとしてはほのかな辛口ですが、不思議なくらいに子供の口にも合うようで、中濃ソースをかけるとおかずをよく食べます。使っている果物と野菜は完全国産のオーガニック、これらの自然の甘みを生かしてスパイスもきかせている、成分的にも安心のソースです。酵母エキスやカラメル色素に保存料も不使用、家族のための調理にも安心して使えます。有機農法の野菜を使った本格派だから、かなり高いだろうと思っていたら、スーパーで買うソースとさほど変わらないリーズナブルなお値段なのもうれしいです。相模原市で床を張り替えた家族には野菜もたっぷりと食べてもらいたい、その思いで根菜たっぷりとスペアリブを有機中濃ソースで煮込み夕食に出すと、驚くほど家族はよく食べてくれました。

山吹色が美しい伝統製法で作られた味噌

Published / by MSFUp983

熊本の注文住宅の近くのスーパーに買い物に行けば調味料売り場には、いくつもの種類の味噌の販売があります。もっと本格的な昔ながらの味噌を味わいたいと考えて、調味料のネット通販で見つけたのが老舗の醸造元で作られた伝統的な作り方の味噌でした。老舗の醸造元というワードにも興味を持ちましたし、日本古来の味噌作りの技法とくれば、これは試してみないわけにはいきません。気になる原材料はお米に塩と国産大豆だけ、とてもシンプルですし、化学調味料不使用というところも気に入りました。お味噌汁は毎日作るメニューなので、味噌の原材料も安心重視で選びたいです。味噌の仕込みは年明けの1月から3月にかけて、寒い時期に仕込まれた味噌は冬にかけてじっくりと熟成が進みます。本格味噌で作ったお味噌汁を飲んでみての感想は、深い旨味と香味がたまらないおいしさです。味噌の色は見た目にも美しい山吹色で、味わいとしては中甘口味噌なので、とてもバランスが良い味わいだと感じました。まろやかでありながら、とてもすっきりしているので、お味噌汁以外にもナスの和え物に添えたり、豆腐を食べるときにも使っています。

玄米黒酢ははちみつが合う

Published / by MSFUp983

お酢というと、以前は料理でしか使うことがありませんでした。ところが相模原市でリフォームした最近では、いろいろな加工品が出来ているので、とても取りやすいです。特にスーパーで買うことができると本当に嬉しいです。それは、疲れている時に、お酢を飲みたいと思うことがあるからです。通販で買って飲むお酢を切らさないようにしているのですが、家族で飲んでいると直ぐになくなることもあり、そんな時にはスーパーで買うことにしています。

その時、買う事ができるものとして玄米黒酢があります。玄米黒酢は、特に飲みやすいお酢となっています。黒酢は通常のお酢よりも、マイルドなので料理にも使いやすいですね。特に好きなのは、酢豚に入れるとこくが出るのでとても美味しく仕上げることができます。黒っぽく仕上がるのも、家族の間でも黒酢を使ったことが直ぐに分かり人気となっています。
そんな玄米黒酢は、飲む時にははちみつが一番美味しいです。はちみつと黒酢は、時々無性に飲みたくなる味です。