樽仕込みの天然醸造にこだわったお醤油をお取り寄せ!

普段使う調味料の中でも特によく使うのがお醤油です。毎日使っているものですが、こだわりは無く、普通のスーパーで売っているもので満足していました。
そんな気持ちが揺らいだのは数年前に行った小豆島旅行でした。近県以外はご存じない方も多いかもしれませんが、小豆島は醤油の名産地なんです。旅行に行った際も、お醤油を作っているところを見学させて頂きました。
今では工場などで量産されているお醤油ですが、昔はどこも木樽に仕込んで作っていたのだとか。大豆が発酵する独特の香りを楽しみながら見学させて頂きました。

 

直売店で三十ニ石大杉樽仕込みヤマロク醤油「菊醤」の香りを匂ってみて驚きました。風味が豊かで、今までのお醤油とは全然違います。試食もしましたが、大豆の味がしっかりと残っていて力強い味わいでとても美味しかったです。もちろん自分用のお土産に買って帰りました。

 

一番気に入った食べ方はずはり「卵かけごはん」です。ごはんに卵を落としてお醤油をかけるだけのシンプルな料理だからこそ、お醤油の味が際立ちます。今まで食べた卵かけご飯の中でも最も美味しいと感じました。
色味が濃いので、煮物などは黒っぽくなってしまいますが気にしなければどんなお料理にも使えます。このお醤油を使うだけで味がぐっと締まるので重宝しています。無くなると、毎回通販で頼むほど気に入って使っているお醤油です。
是非試してみてくださいね!