お酢は血液に良い効果をもたらす

血液をサラサラにすること動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病を予防する役割があります。
このような疾患になる血液というのはドロドロしていて汚れている血液は多いです。
そこで血液をサラサラにすると聞いて玉ねぎなどの食べ物を思いつく方が多いと思いますが、
実はお酢にも血液をサラサラにする効果があります。お酢には血液を浄化してくれる効果が
あります。

血液を浄化することによって血の通りをスムーズにしてくれることで血液がサラサラになります。
このような効果を期待するためのお酢の摂取方法をお話しします。

まず絶対にやってはいけないのがお酢をそのまま飲むことです。醤油をそのまま飲むのが危険な
ようにお酢もそのまま飲むことは危険です。命に関わるとこまではいきませんが、胃にかなりの
負担がかかってしまいます。

ですからお酢を摂取する際は料理に使ったり薄めて飲んだりすることをお勧めします。一番血液
に良い食べ方としては、玉ねぎと一緒に摂る方法です。玉ねぎを水にさらして、酢醤油などで
食べると効果が絶大です。