山吹色が美しい伝統製法で作られた味噌

スーパーに買い物に行けば調味料売り場には、いくつもの種類の味噌の販売があります。もっと本格的な昔ながらの味噌を味わいたいと考えて、調味料のネット通販で見つけたのが老舗の醸造元で作られた伝統的な作り方の味噌でした。老舗の醸造元というワードにも興味を持ちましたし、日本古来の味噌作りの技法とくれば、これは試してみないわけにはいきません。気になる原材料はお米に塩と国産大豆だけ、とてもシンプルですし、化学調味料不使用というところも気に入りました。お味噌汁は毎日作るメニューなので、味噌の原材料も安心重視で選びたいです。味噌の仕込みは年明けの1月から3月にかけて、寒い時期に仕込まれた味噌は冬にかけてじっくりと熟成が進みます。本格味噌で作ったお味噌汁を飲んでみての感想は、深い旨味と香味がたまらないおいしさです。味噌の色は見た目にも美しい山吹色で、味わいとしては中甘口味噌なので、とてもバランスが良い味わいだと感じました。まろやかでありながら、とてもすっきりしているので、お味噌汁以外にもナスの和え物に添えたり、豆腐を食べるときにも使っています。