月別: 2018年5月

ピリッとくる辛みと自然の甘さが特徴

Published / by MSFUp983

コロッケや焼きそばにメンチカツなどは子供だけではなく主人も大好き、そんながっつり料理のおいしさを引き立ててくれるのは中濃ソースです。いろいろな中濃ソースをスーパーで買ってきては使っていますが、最近家族がはまっているのは、通販で取り寄せた本格派中濃ソースで、原料はかなりこだわりがあります。味わいとしてはほのかな辛口ですが、不思議なくらいに子供の口にも合うようで、中濃ソースをかけるとおかずをよく食べます。使っている果物と野菜は完全国産のオーガニック、これらの自然の甘みを生かしてスパイスもきかせている、成分的にも安心のソースです。酵母エキスやカラメル色素に保存料も不使用、家族のための調理にも安心して使えます。有機農法の野菜を使った本格派だから、かなり高いだろうと思っていたら、スーパーで買うソースとさほど変わらないリーズナブルなお値段なのもうれしいです。相模原市で床を張り替えた家族には野菜もたっぷりと食べてもらいたい、その思いで根菜たっぷりとスペアリブを有機中濃ソースで煮込み夕食に出すと、驚くほど家族はよく食べてくれました。

山吹色が美しい伝統製法で作られた味噌

Published / by MSFUp983

熊本の注文住宅の近くのスーパーに買い物に行けば調味料売り場には、いくつもの種類の味噌の販売があります。もっと本格的な昔ながらの味噌を味わいたいと考えて、調味料のネット通販で見つけたのが老舗の醸造元で作られた伝統的な作り方の味噌でした。老舗の醸造元というワードにも興味を持ちましたし、日本古来の味噌作りの技法とくれば、これは試してみないわけにはいきません。気になる原材料はお米に塩と国産大豆だけ、とてもシンプルですし、化学調味料不使用というところも気に入りました。お味噌汁は毎日作るメニューなので、味噌の原材料も安心重視で選びたいです。味噌の仕込みは年明けの1月から3月にかけて、寒い時期に仕込まれた味噌は冬にかけてじっくりと熟成が進みます。本格味噌で作ったお味噌汁を飲んでみての感想は、深い旨味と香味がたまらないおいしさです。味噌の色は見た目にも美しい山吹色で、味わいとしては中甘口味噌なので、とてもバランスが良い味わいだと感じました。まろやかでありながら、とてもすっきりしているので、お味噌汁以外にもナスの和え物に添えたり、豆腐を食べるときにも使っています。

玄米黒酢ははちみつが合う

Published / by MSFUp983

お酢というと、以前は料理でしか使うことがありませんでした。ところが相模原市でリフォームした最近では、いろいろな加工品が出来ているので、とても取りやすいです。特にスーパーで買うことができると本当に嬉しいです。それは、疲れている時に、お酢を飲みたいと思うことがあるからです。通販で買って飲むお酢を切らさないようにしているのですが、家族で飲んでいると直ぐになくなることもあり、そんな時にはスーパーで買うことにしています。

その時、買う事ができるものとして玄米黒酢があります。玄米黒酢は、特に飲みやすいお酢となっています。黒酢は通常のお酢よりも、マイルドなので料理にも使いやすいですね。特に好きなのは、酢豚に入れるとこくが出るのでとても美味しく仕上げることができます。黒っぽく仕上がるのも、家族の間でも黒酢を使ったことが直ぐに分かり人気となっています。
そんな玄米黒酢は、飲む時にははちみつが一番美味しいです。はちみつと黒酢は、時々無性に飲みたくなる味です。